僕らのこと

僕たちコインは、こどもと、おとなと、あかちゃんに送る、4人組の音楽バンドです。
テレビに出てくるお歌のお兄さんにはなれないけれど、
隣の家の音楽好きなおじさんみたいに、音楽の楽しさ、
深さを伝える存在であるように心がけています。

人間の想像力を育み、ココロを揺るがすもの、それが音楽です。
僕たちは、楽器を抱えて、どこへでも行きます。

COINN写真:神ノ川智早

「ハッとして ワッとなって グッとくる音楽隊」

小さい頃の話。
お祭りの時、大人たちが楽しそうに歌っている姿が、
なんだか羨ましかったのを思い出します。
酔っ払った大人たちが集まって、がやがやと話をしたり、
聴いたことのない歌をうたっているのに割り込むと、
自分も大きくなった気がして、ちょっと嬉しかった。
寝る前には、僕の横で母親が子守唄を歌ってくれました。
眠そうな声で、同じフレーズをエンドレスに。
その歌を聴きながら、僕は、いつのまにか安心して眠っていました。

僕たちCOINNは、4人組の音楽隊です。
そして、きっとオトナです。
子どもたちに、
「大人っていろいろ楽しいぞーっ」と伝えるのが
僕たちの役目の一つかなと感じていて、
演奏会では、賑やかに、あるいは静けさの中に
伝えたいことを込めています。
大人が本気で楽しんでいる姿を子どもがみて、
喜ぶような時間をになればいいなと願いながら、
僕たちはどこへでも演奏しに行きます。

  • 齋藤紘良

    齋藤紘良(さいとうこうりょう)

    しぜんの国保育園園長/作曲家。
    森の循環システム「里山文化」を体現するプログラムと、長期にわたりヨーロッパの福祉や文化を視察してきた経験をもとに、芸術と自然、そして食を基盤とした保育実践を行っている。映像番組への楽曲提供や様々な場所でのワークショップ、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行う。子どもと大人を文化でつなぐレーベルsaitocnoや齋藤紘良&ミラージュ楽団などを主催、チルドレンミュージックバンドCOINNメンバー、季刊誌BALLADをプロデュース。
    http://www.saitocno.com/

  • 白岩萬里

    白岩萬里(しらいわばんり)

    「charcoal」のヴォーカル/ギターとしてvapからメジャーデビュー。アルバム1枚シングル6枚をリリース。手塚治虫原作アニメ「陽だまりの樹」主題歌などを手がける。その後、数々のバンド(kobose、DadaD、GOLD&SAINT、ザ・クレーター)に参加。2014年まで在籍していたロックバンド、ザ・クレーターではSUMMER SONIC2013に出演。
    2009年からbanri shiraiwaとして本格的にソロ活動を開始、都内を中心にライブ活動を始める。これまでに二枚のアルバムをリリースしている。http://banrishiraiwa.jimdo.com/

  • オロロトリヒロ

    オロロトリヒロ(おろろとりひろ)

    東京都出身。まほうビン、みんたぼん等をへて2009年よりオロロトリヒロ名義でのソロ活動開始。
    2010年10月に初のソロアルバム「指先の魔法」をリリース。
    CM・映像作品への楽曲提供も多数。武田製薬「瞬感動画」、Bennese「こどもチャレンジ」、Levi’s store TV-CMコンテスト(2006年/最優秀賞受賞)、下田彦太監督「屋上の少年」(JAC リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー2008受賞)等。http://ororotorihiro.com/

  • 小田晃生

    小田晃生(おだこうせい)

    音楽家。アコースティックバンド、“コケストラ”のギタリストとして音楽活動を開始。様々な場所での演奏を重ね、おやこ劇場公演なども経験。現在は、野々歩(コケストラ/ショピン)とのふたりユニット “ノノホとコーセイ”として親子のためのコンサート活動を継続している。また、ギター弾き語り中心のソロワークでは、これまでにアルバム3作品をリリースした。そのほか、ベネッセ「こどもちゃれんじ」教材での歌唱、CMやアニメーションなどの映像作品への音楽制作・演奏・出演、小学生向けの音楽教室講師など。http://www.chicchaitanbo.net/

  • COINNピアノ譜面集